アコム 借金 債務整理

MENU

アコムでの借金を債務整理するにはどうしたらいい?

アコムは消費者金融が「サラ金」などとごっちゃになっているころからある歴史の長い大手の消費者金融業で、他の消費者金融業などよりもとにかく迅速・簡単にキャッシングができるようになっていることが特徴でそのため安易に借りてしまい、それがどんどん積み重なっていって最終的には返済が難しくなってしまうことがよくあるそうです。
一応、三菱UFJグループ傘下の企業ということにはなっていますが社風は昔ながらの消費者金融であって、滞納や延納となると結構取り立てが厳しくなる傾向があるようです。
ですので、どうしてもお金を返すことができないとなった時はすぐにでも債務整理を行った方が精神的にも楽になるでしょう。

 

幸いなことにアコムの場合は債務整理の中でも一番簡単な任意整理でも大きな結果を出すことが可能です。
なぜなら金利が完全にグレーゾーン金利となっているからです。
アコムでお金を借りるとまず18.0%という金利が設定されます。

 

18%という数値は出資法では認められている金利ですが、利息制限法においては一部違反しています。
大手だからといってもこの辺はあくまでも消費者金融でしかないようです。

 

違反となる行為は元本が100万円を超えて時で利息制限法では最大で15%までの金利しかせってしてはいけないということになっています。
要するに3%もオーバーして金利が設定されており、その分今まで余計に払っていたわけです。

 

要はそれを取り戻そうというのは過払い金請求で、借りた金額が高かったり、返済期間が長かったりするほどたくさんのお金が戻ってきます。
そのお金をどうするかといったらそのまま元本の返済に充てるということにし、更にこれからの返済に正しい金利で計算した利息を使うようにと交渉するのが任意整理で弁護士さんや司法書士さんにお願いしてやってもらいます。

 

任意整理は個人でもできない訳ではありませんが、交渉するのにあたって交渉術や弁護士とか司法書士といった肩書が必要で、それがない場合は交渉がかなり難航し決裂することが多いようですのでここはプロにお任せした方がいいと思います。
さて、任意整理を行うとどうなるかというと先ほどのように過払い金があった時ではその過払い金を元本の返済に充てることに追って借金自体の金額を減らすことができます。
それから金利の見直されることとなるので毎月の返済額も少なくなるということになります。

 

支払期間が短い、100万円以下の借金をしているという場合は過払い金はあてにできませんが、支払方法や金利などの見直しによって毎月の返済が楽になることでしょう。
それに一番うれしいのは取り立ての電話や郵便物を気にしないで済むこと、任意整理を行うとすべて弁護士さんなどを経由して行われることになりますので、直接的な取り立てや交渉などができなくなるのです。

アコムでの借金の過払い金請求は出来るか?

アコムは過去のとんでもない金利でお金を貸していた時代があり、その時代の付けが回り、債務整理などによって逆に多額の返済を求められるようになり、それによって他社の力を借りなければやっていけないような状態になった経験があります。
そのため現在では金利も抑え、ほぼ利息制限法の範疇で貸金業を営んでいるのですが、場合によってはそれをオーバーすることもあり、過払い金請求もよくされているようです。
ですので、これからでもアコム相手に過払い金請求ができないことはありません。

 

ただ、2007年以降に借り入れした分に関しては金利を引き下げたため通常ではほとんどとることができず、一部の利息制限法で定められている金利よりオーバーしたものでないと大きなメリットはありません。
2007年以前に借りたものでも、過払い金請求の期間が過去10年という決まりがあるためわずか数年分しか取り戻せないのでこれも大きな返還を期待することはできないでしょう。
それに最近はどの貸金業者も過払い金請求に神経質になり、対策も講じてきています。

 

それによって過払い金請求をしてもなかなかそれに応じなかったり、なんだかんだ理由を付けて返還する金額を抑えようとしてくるので一筋縄ではいきません。
過払い金請求だけですとそれなりのお金は帰ってきますがそれほど大きなメリットはなく、今後のことを考えるのであれば、過払い金請求と同時に任意整理も行うといいと思います。
任意整理は過払い金請求も含めて行うこととなり、更にアコムと本人の間に弁護士さんや司法書士さんが入ってこれからの返済計画を再計画したり、金利を引き下げることなどを交渉してくれます。
場合によっては相手にとって法廷に不利益なことを持ちかけてそれを交渉の糸口をして使うかもしれません。

 

それによって本人にとっていい方向に進むことになるのですが、その反面新たに借金ができないなどの制約が出てきてしまいますが、そういったデメリットより任意整理のメリットを重視するべきだと思います。
細かい部分はやはり弁護士さんや司法書士さんにお願いして、いろいろと調べてもらわないと何とも言えませんが過払い金請求だけということになるとなかなか現状を打破することは難しかと思われます。
とにもかくにもいちど弁護士事務所や司法書士事務所を訪れて、詳細を相談してみるといいかもしれません。

 

こういったところで相談だけなら無料で行ってくれますし、いざ本格的に行動に移すとなれば、素人ではできないことも知ることができないこともすべてできるようになり、もっと他のメリットが生まれてくるかもしれません。
それによって任意整理で、大きな返金があったり、これからの返済計画が断然楽になるかもしれません。

更新履歴